委員長方針


2019年度 経営理念委員会 事業計画

委員長 服部 浩明

【活動方針】

自社の「経営理念」を社内で共有することは、チームワークのとれた経営をするために最も大切なことと考えますが、「理念の浸透」は、経営者からの一方通行になりがちなのも事実です。そこで、今年度は「幹部社員から見た経営理念」を年間テーマとして、激しく移り変わる外部環境にも適応できる会社へ成長するために、「経営理念の本質」を経営者・幹部・社員みんなで共に考える委員会活動を展開していきます。

(1)本部講師例会、レクチャラー例会から学ぶ
「経営理念は何故必要か?」「幹部から見た経営理念とは?」等を学びます。

(2)企業事例から学ぶ
三重北経営研究会会員の中で「理念共有」されている会員さんから事例発表をしていただきます。質疑応答、ディスカッションを交えて自社に落とし込んでいきます。

(3)公式教材「理念と経営」・「13の徳目朝礼」から学ぶ
「理念と経営」から理念経営につながる「創業の精神・人財育成・理念体系・理念の浸透」の 4テーマを中心に学びます。
「13の徳目朝礼」を委員会内で実施することで、「理念共有」の土台づくりをしていきます。

(4)特別研修の窓口担当

【活動計画および予算】

《委員会》 開催日は原則第二火曜日

日程 活動内容 場所 予算
1/22(火) 年間活動計画発表 鈴鹿(四日市) 3,000
2/12(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ① 鈴鹿(四日市) 3,000
3/12(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ② 鈴鹿 3,000
4/9(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ③ 鈴鹿(四日市) 3,000
5/7(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ④ 鈴鹿(四日市) 3,000
6/11(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑤ 鈴鹿(四日市) 3,000
7/9(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑥ 鈴鹿(四日市) 3,000
8/20(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑦ 鈴鹿(四日市) 3,000
9/10(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑧ 鈴鹿(四日市) 3,000
10/8(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑨ 鈴鹿(四日市) 3,000
11/11(月)、12(火) 特別研修 東京 本会計
11/19(火) 「理念と経営」と企業事例から学ぶ⑩ 鈴鹿(四日市) 3,000
    合計 33,000

《例会》

日程 活動内容 場所 予算
3/15(金) 講師例会 四日市 400,000
11/20(水) レクチャラー例会 四日市 150,000
    合計 550,000

経営研究会について

2019年度


このページのトップヘ